江口陽介

昭和45年12月21日、佐賀県嬉野市生まれ 50歳 

西九州大学社会福祉学科卒。地元の特別養護老人ホーム・デイサービスセンターに2年半勤務、住民参加型福祉の市民組織のボランティア活動を経た後、平成8年5月に任意団体「ふくしの家きはら」設立。平成11年にNPОを取得し「市民生活支援センターふくしの家」と改名。平成27年に認定NPO法人を取得。現在佐賀市内を中心に、小規模多機能型居宅介護、ホームヘルプ(訪問介護・居宅介護)の介護保険事業を柱として、有料老人ホーム、佐賀市認可小規模保育施設、共同生活援助(グループホーム)、介護輸送事業、福祉有償運送、障がい児学童保育(委託事業)、佐賀県障がい者ITサポートセンター(委託事業)、佐賀市移動支援事業、佐賀市介護予防事業、住宅確保要配慮者居住支援事業を展開。地域づくり事業として、地域住民と協働した体操教室や居場所づくり、住民互助のささえあい活動などを展開中。佐賀市在住。

佐賀県地域共生ステーション連絡会代表世話人

さが福祉移動サービス・ネットワーク代表世話人

公益財団法人さわやか福祉財団さわやかインストラクター

認定NPO法人市民福祉団体全国協議会理事

NPO法人全国移動サービスネットワーク理事

佐賀県認知症介護指導者

佐賀県地域福祉支援計画推進委員

佐賀県住生活基本計画等策定に係る安心居住専門部会委員

佐賀県地域公共交通活性化協議会委員

佐賀市介護予防・生活支援推進協議会(第1層協議体)オブザーバー

佐賀県地域包括ケア推進会議委員

佐賀県地域包括ケア推進アドバイザー(生活支援体制整備事業担当)

地域との協働による買物等支援推進事業選考・検証委員会委員(福岡市)

長崎県協働サポートデスク協働コーディネーター(集落支援)

社会福祉法人スプリングひびき評議員

社会福祉法人ステップ・ワーカーズ評議員